グリーンフィールド分析による施設配置の最適化

グリーンフィールド分析(GFA)は、重心分析と呼ばれることもあり、サプライチェーン計画の初期段階で一般的に使用されるサプライチェーンネットワーク設計手法です。グリーンフィールド分析は、施設配置問題を効果的に解決するのに役立ちます — 配送センター(DC)または生産施設の最適な数と、それらを配置するのに最適な場所を提案します。グリーンフィールド分析は、サプライチェーンネットワーク設計の最初のステップです。GFAを実行するために、施設の場所を予め考える必要はありません。グリーンフィールド分析の重要なタスクは、顧客の位置と需要等の情報に基づき、DC等の施設の最適な場所を提案することです。

Greenfield analysis or center of gravity analysis

グリーンフィールド分析は、高レベルの抽象化を前提としているため、最小限下記の情報が必要になります:

  • 顧客の場所
  • 製品
  • 各顧客と製品の需要
  • 顧客とDC間の直接最大距離

この分析の出力は、すべてのインバウンドおよびアウトバウンド輸送のコストが最小化される、生産施設または倉庫施設のおおよその最適な場所となります。この最適な点は重心と呼ばれます。

基本的なグリーンフィールド分析では、道路、都市、地理的領域の特性などは考慮されていません。より高度なバリエーションとして、道路情報を加えたグリーンフィールド分析ブラウンフィールド分析等があります。

グリーンフィールド分析の結果を基に、サプライチェーンネットワーク最適化を実施することで、グリーンフィールド分析で事前に提案された、複数の拠点配置オプションから、コストや道路情報等を加味した、最適な施設(DC等)の場所を見つけることができます。

anyLogistixのグリーンフィールド分析実験が、施設の場所の問題に対する最適な解決策を見つけるのにどのように役立つかを学ぶには、サプライチェーンシミュレーションと最適化の本を是非ご一読ください。この本には、anyLogistixでモデル構築を実践するためのシナリオの例(Excelファイル)が含まれています。anyLogistixソフトウェアの無料バージョンをダウンロードして、その機能の調査を開始してください。

本を読む anyLogistixを試す

道路情報を考慮したグリーンフィールド分析

道路を使用したグリーンフィールド分析は、基本的なGFA実験より高度なバージョンです。同じデータセットを使用し、特定の数のDCに最適な場所を定義します。唯一の違いは、この実験は実際の道路と都市の人口を考慮するように設定されていることです。そのため、お住まいの地域の道路網とインフラストラクチャのカバレッジが不均一な場合は、道路を使用したグリーンフィールド分析を使用して、より現実的で地理的に正確な結果を得ることができます。地形が平坦で、道路で均一に配置されている場合については、基本的なGFAは数学的に正確な結果を提供します。

anyLogistixの道路を考慮したグリーンフィールド分析の詳細については、次のハウツービデオをご覧ください。

重心分析の例


ブラウンフィールド分析によるサプライチェーンの再構築

グリーンフィールド分析は、新しい生産施設または倉庫の最適な場所を見つけるために使用されますが、ラウンフィールド分析(BFA)は、サプライチェーンの再構築または既存のネットワークの拡張に使用できます。

ブラウンフィールド分析は、すでに稼働中のサプライチェーンがあるが、遠隔地に新しい顧客が追加された、または合併や買収の結果として、サプライチェーンを再構築する必要がある場合等に非常に役立ちます。

ブラウンフィールド分析実験

anyLogistixでは、ブラウンフィールド分析はグリーンフィールド分析実験を使用し行いますが、既存のサプライチェーンを反映するように入力データを変更します:

  • 既存のサプライチェーンのオブジェクトの追加(DC、生産施設、顧客)
  • すべての顧客の需要
  • 既存のオブジェクト間の接続

ブラウンフィールド分析は、多くの追加施設、それらの場所、および需要を生成します。BFAを使用すると、新しいオブジェクトを既存のサプライチェーン構造に簡単に統合し、サプライチェーンの再構築を迅速かつ効率的に実行する方法を理解することもできます。


要約すると、グリーンフィールド分析とブラウンフィールド分析は、サプライチェーン構造とその将来の最適化に非常に役立つツールであると言えます。anyLogistixを使用してこれらの実験を実行すると、次のことが可能です:

  • サプライチェーン施設の最適な数を見つけ、最小限のデータ入力でそれらの場所を決定します。
  • サプライチェーンに複数の層がある場合は、ネットワークエレメントの最適な場所を決定します。
  • ブラウンフィールド分析により、既存のサプライチェーンを効果的に拡大します。
  • GFAやブラウンフィールド分析の結果をネットワーク最適化または動的シミュレーションモデルに変換することにより、サプライチェーンの正確な分析を実行します。

最適なサプライチェーンネットワークの構築をご希望の場合、anyLogistix無償評価版ソフトウェアをお試しいただければ幸いです。

anylogistixを試す

More about anyLogistix features in our software technical datasheet

download datasheet