サプライチェーンマスタープラン

サプライチェーンマスタープランは、生産、保管、輸送を需要と同期させることを目的としています。これらの要素の調整は、効率の最大化、コストの削減、および収益向上に役立ちます。

マスタープランは中期的なプロセスであり、通常は毎月または毎週行われます。販売予測と需要計画は、生産、流通、および倉庫保管の決定に情報を提供します。1年間、季節的に変化する需要を考慮し、KPIを管理できます。

マスタープランを使用せず、各施設間の調整がないと、在庫切れのリスクが高まり、結果としてより大きなバッファーが必要になります。これにより、効率が大きく低下し、コストが増加します。

物流計画の詳細については、生産能力計画輸送計画および最適化ページを確認するか、サプライチェーンネットワーク最適化(Supply Chain Network Optimization)のウェビナーをご覧ください。ここでは、特にマスタープランについて説明しています。

ウェビナーを見る

サプライチェーンマスタープランソフトウェア

anyLogistix(ALX)は、サプライチェーンネットワークの最適化に役立ちます。サプライチェーンからのデータを使用すると、マスタープランに必要な分析、予測、およびテストが可能になります。これは、サプライチェーンのデジタルツインであり、生産、輸送、および保管のポリシーを調整するのに役立ちます。

ALXを使用したサプライチェーンマスタープランは、強力な最適化とシミュレーションモデルを組み合わせて、戦術的および運用上の目標を通知および提供します。

anyLogistixを使用したサプライチェーンマスタープランにより、次のことが可能になります:

  • 最小限のコストで需要を満たすための調整された生産、保管、および輸送プラン
  • すべての制約を考慮した、効率的なサプライチェーンリソースの利用
  • 各製品の生産、保管、輸送、および購入計画
  • すべてのマテリアルフローの概要
  • 目標需要の充足

anyLogistixを使用したサプライチェーンマスタープランの詳細については、次のハウツービデオをご覧ください。

anyLogistixは、サプライチェーンのマスタープランを立てるための強力なツールです。anyLogistixの例から詳細をご覧ください。


サプライチェーンのダイナミクスをどのように探求しますか?

ホワイトペーパーから学ぶ(英語)
今すぐ読む