ソーシング計画と最適化

時期尚早の購入決定は、リードタイム、サービスレベル、コスト、および会社の収入に関して、サプライチェーンにとってコストがかかる可能性があります。サプライヤーを選択する際に正しい決定を下すことは、信頼性とコストを評価し、費用対効果を改善してリスクを軽減するためのバランスの取れたサプライヤーの組み合わせを見つけることを意味します。

anyLogistix(ALX)ソーシング計画および最適化を使用すると、ネットワークをモデル化し、サプライチェーンソーシングシミュレーションモデルで行われた実験に基づいて最適なサプライヤーを選択できます。


外部サプライヤーのソーシングを最適化する

ALXは、シナリオのテストと最適化を使用して、アナリストにデータを提供し、最適なサプライヤーの選択決定をサポートします。アナリストは、ポリシーの制約とヘッジリスクを考慮しながら、これを使用して最も収益性の高いサプライヤーの組み合わせを見つけることができます。ALXは次のことが可能です:

  • 入札、バッチサイズ、数量割引、場所、生産リードタイムの変動、不良品の確率などに基づいてサプライヤーを評価
  • ランダム性を考慮して、輸送のリードタイムとコストを測定
  • サプライヤーの倒産を含む不測の事態のシナリオをテスト
  • 需要が増加または変動するケースを評価
  • what-ifシナリオ(複数または単一のソースポリシー、適応型ソーシングなど)に基づいてソーシングポリシーを決定

内部供給ポリシーを選択する

ALXは、ユーザーが店舗、倉庫、または製造現場での内需を満たす方法を決定するのに役立ちます。ユーザーは、サプライチェーンを表すモデルの結果に基づいて、ソーシングポリシーを選択できます。ALXは次のことが可能です:

  • 需要がある場所とさまざまな量に基づいて、サプライヤーとソーシングポリシーを決定
  • サイトを開く/拡張する/閉鎖する必要があるかどうかを判断
  • 需要を満たすために、新しい倉庫または生産施設をどこに建設するかを決定
  • コストとリードタイムの変動性に基づいて輸送手段とポリシーを選択

ALXのソーシング最適化は、従来の分析サプライチェーンツールよりも高品質の意思決定支援に必要なデータをマネージャーに供給します。ALX独自のシミュレーションモデリング機能により、次のことが可能です:

  • 時間、ランダム性、および不確実性を考慮して、ダイナミクスでサプライチェーンを捕捉
  • システムの因果関係を明らかにする
  • 正確性を犠牲にすることなく、特定のビジネス機能をモデル化するためのツールセットを提供
  • マネージャーに柔軟なwhat-ifシナリオテストを提供
  • サプライチェーンの運用を可視化

How to explore your supply chain dynamics?

Learn from the white paper
read now